RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

メッセージ

<< 11/22 | main | 1/14 >>
12/9
0
     午前二時頃NHKをつけていたら、まあ、普通のおじいさんがインタビューされていて、ふと目を向ける、「よしわかった!と言うことで、私は、母親の胸を狙って撃ったんです、そしたら母親の胸の所から、血がびゅ〜びゅ〜飛び出したんです、そして、父親も、自分の額を指差して、ここを狙って撃てと言うんです、私は撃ちました、そして、さっきまで母親が座っていた場所に妹がしゃがみ込み、私の方に向かって目を閉じるのです。私は銃を妹に向けました、撃とうと思ったその時、妹が、お兄ちゃん、ちょっと待って!と言うんです、何をいまさらと私は思いました、しかし、どうした?と聞くと、妹はのどが乾いたと言うんです、お兄ちゃん、水が飲みたい!と言うんです、私は水筒のキャップ2杯分くらいの水を妹に飲ませました、妹は、あ〜!!おいしかった!!お兄ちゃんありがとう!!もう大丈夫だからお母さんの所に連れて行って、と言うんです、私は妹を撃ちました」と言う話しだった。このお爺さん、身内を自分の手で3人も殺したひとだった、太平洋戦争証言者の番組。戦時の極限の現場が目に浮かび、引きずり込まれ、おい、どうする?と突きつけられたように、証言者の話しに体の神経が一瞬にしてカッと反射した。畜生!と思う。こっちはもう寝るっつうのに。かつて、日本人が引き起こした途方も無い戦争があった、いま、日本に戦争は無い。全ての教訓を無にして、またいつか日本が戦争をする時が来るかも知れない。そしてまた、生き残ったもの達が後悔を、伝える。今だに、世界で歴史は繰り返されている。人間は恐怖によって進化を遂げて来たと言う、最初は大型の肉食獣、サーベルタイガーに補食される側だった人間が、食われる事への恐怖を克服していく過程で。そして、今度は人間が人間を殺す事への恐怖を、人類が人類を滅ぼす事への恐怖を克服する過程にある。人類はこのおのれが生み出す恐怖を克服し進化を遂げる事は出来るのだろうか。

    | - | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog.ohashijin.com/trackback/1091020