RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

メッセージ

<< 5/12 | main | 6/16 >>
5/18
1
 2月にカナダで撮影した、石原さとみちゃんの写真集が書店に並ぶ。彼女は可愛くなった、とか最近変わった様に言われたりするけど、正直そうは思わない。いきなり変わったのではなく、彼女の中に元々あったものが最近になって、人に分りやすく彼女の外見と言う表面に出て来ただけだ。しかし、人は精神や環境の変化でその外見を変える事は間違いない。人は変わる。良くも、悪くも。いま石原さとみという一人の人が、自分の人生にチャレンジしようとしている。若くして有名になってしまった彼女にしか分らない孤独と、苦悩があったとおもう。自分の人生に起こしたチャレンジが、これから彼女の人格に何を起こすのかは、誰にも分らない。しかし、まだ、ほんのわずかではあるが、彼女の変化して行く姿を近くで見る事が出来て、自分は幸運だったと思う。誰にでも変化は起こる、一瞬一瞬で人間は克明に変化していると思う。そしてだれもが人生にチャレンジしている。自分の変化には中々気付きにくいもの。でもそれを自分自身で感じ取る事が出来るなら、自分の命を味わっていると言う意味に置いて豊かな人生と言えるだろう。そして、誰かの人生が変化して行く事の目撃者になれたとするなら、それもまた幸運だろう。そして、その変化を、変化して行く自分の姿を、仕事として世にさらし、その事で誰かの気持ちを豊かにできる人がいるとすれば、そういった人こそ人前に出るべき表現者、(女優)だと思う。彼女はそういった女優なのだ。その姿は人の希望にもなるだろう。さとみちゃんのこの本をぜひ、見てみて下さい。

| - | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://blog.ohashijin.com/trackback/1091013