RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

メッセージ

<< 3/29 | main | 4/8 >>
3/30
0
    グーグルのニューストピックスより  

    旧ソ連で1986年に起きたチェルノブイリ原発事故について、人や環境に及ぼす影響を調べているロシアの科学者アレクセイ・ヤブロコフ博士が25日、ワシントンで記者会見し、福島第1原発事故の状況に強い懸念を示した。博士の発言要旨は次の通り。

     チェルノブイリ事故の放射性降下物は計約5千万キュリーだが、福島第1原発は今のところ私の知る限り約200万キュリーで格段に少ない。チェルノブイリは爆発とともに何日も核燃料が燃え続けたが、福島ではそういう事態はなく状況は明らかに違う。

     だが、福島第1はチェルノブイリより人口密集地に位置し、200キロの距離に人口3千万人の巨大首都圏がある。さらに、福島第1の3号機はプルトニウム・ウラン混合酸化物(MOX)燃料を使ったプルサーマル発電だ。もしここからプルトニウムが大量に放出される事態となれば、極めて甚大な被害が生じる。除去は不可能で、人が住めない土地が生まれる。それを大変懸念している。

     チェルノブイリ事故の最終的な死者の推定について、国際原子力機関(IAEA)は「最大9千人」としているが、ばかげている。私の調査では100万人近くになり、放射能の影響は7世代に及ぶ。

     セシウムやプルトニウムなどは年に1−3センチずつ土壌に入り込み、食物の根がそれを吸い上げ、大気に再び放出する。例えば、チェルノブイリの影響を受けたスウェーデンのヘラジカから昨年、検出された放射性物質の量は20年前と同じレベルだった。そういう事実を知るべきだ。

     日本政府は、国民に対し放射能被害を過小評価している。「健康に直ちに影響はない」という言い方はおかしい。直ちにではないが、影響はあるということだからだ。

    2011/03/27 西日本新聞朝刊=


    政府は、今の混乱をただ表面上、取り繕えばそれでいいのか。
    この危機的状況を緻密に分析して、なにより命を最優先にするべきではないのか。
    いま、パニックさえ起こらなければ、この後、何年何十年に渡って、おびただしい数の人間に健康被害や、死者が出てもかまわないと言うのか。放射能だけは、助け合いや、励まし合いが通じる相手ではないだろう。










    | - | 00:00 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
    仁さんは何を思われているのかと
    ここを訪ねてみました。デザイナーのおおつかです。

    情報が悲観、楽観、極端すぎて
    とまどいの中、おじけ腰のまま、どちらに進んで良いかわからず、ただただ日常生活が進んでいる状態です。


    「原発反対廃止を口にする人がメディアに一切出てこないのは、おかしい、不気味すぎる。」

    この一言に今の日本のが凝縮されているように思います。
    これは夢なのでしょうか。
    自分も含め、不気味すぎます。

    | おおつかさやか | 2011/03/31 1:50 AM |

    去勢された日本人。
    平和の甘い蜜。表面の個人主義が与えられ、自由を歩いている気がしていた。
    巧みな情報操作(洗脳)と教育で、そこにあるものがなくなり、無関心という究極の暴力に満たされた。つながりが存在しないから痛みも無い。ハッと目が覚めて辺りを見ると、なかったはずのものがあった。54基。

    事故が起こる前からずっとそこにあった問題。今回のことで目立った、きづかれた。

    一人の気付きは世界が変わること。

    ここから始まる、新しい時代。新しいやりかた。日本が、世界に先を示す選択に向かうことを祈り、明日も自分の足元から1歩その方向に向かおうと思う。
    | hide | 2011/04/05 5:34 PM |


    ちょっと、あそぼうよ
    http://xvpgpmz.n.3gds.net/xvpgpmz/
    | りつこ | 2011/07/15 2:51 PM |


    さみしいとき
    あるよね
    http://m333dig.t.monju.me/m333dig/
    | みっくみく | 2011/08/27 7:04 AM |










    http://blog.ohashijin.com/trackback/1091007