RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

メッセージ

<< 12/11 | main | 2/22 >>
12/29
2
今年はかなりしっかり目に大掃除をした。普通の掃除ではなく、大掃除なのだから普段掃除しない所も掃除するのだ。なんだか、今年は去年よりは年末感がある。奇麗になった窓ガラスからおもてを眺めるのは本当に気分がいい。これも、年末大掃除の後いつも思う事だ。なんとも、早い一年だった。もう春、もう夏、もう年末、ふと思い出すと今年一番多く思い浮かんだ事は、「ああ、こうやって人生あっという間に終るんだろうな」と言う事だったかもしれない。ちょっと何かするたびにそんな事を思い浮かべていた。時間が両手からざらざらと流れ落ちていくのを感じるから、人生時間がきっちり限られているからこそ、本当に意味深いというか、味わい深いと言うか、歓喜と絶望がその為にきっちりと存在感を示す事が出来るわけで、生きて何かをすばらしいなんて感じる事が出来るのも、時間と言う存在が、一つ一つをきっちり終らせてくれるからだろう。いつか終わりの無い世界がやって来るのだろうか?そんなものが来たひには、キャハハハハハってなるだろう。何を考えているんだか。先日、インポッシブルプロジェクトスペース、にて行われていた展示が終了した。ご来場頂いた方々より、思っていたより沢山のご感想を頂き、本当に嬉しかったです。全てのメールを隈無く有り難く拝見させて頂きました。誠に、ありがとうございました!!!正直来ないかと思ったけど、皆さんの行動力に日本もまだまだ捨てもんじゃないと本気で思いました。何一つ明るい兆しは無いけど。心は軽い。来年は写真集出します。見て下さい。
| - | 00:00 | - | - | - | - |