RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

メッセージ

<< 12/2 | main | 12/29 >>
12/11
0
    ローソンのベイクドチーズサンド、が美味過ぎる。いま、中目黒の(インポッシブルプロジェクトスペース)にて、写真を展示している。東京での写真展示は東京都写真美術館以来、約3年ぶりになる。今回の展示は、ヨーロッパのフィルム会社インポッシブル社が日本に拠点を作ってその会社のお披露目の意味合いが強い展示会(出展作家はインポッシブル社の白黒フィルムを使うという縛りがある、倒産したポラロイド社のフィルム生産設備を買い取って第2の新しいポラロイドフィルムの復活をもくろんでいる会社)なのだが、荒木さんと一緒の展示と言う事もあり、実は気合いが入った。実は荒木さんと一緒の展示は人生初めてであり、今年の暮れも押し迫ってきて、小さな展示だが自分的には今年最大級に嬉しかったりするのである。森山大道さん、荒木さん、佐内さん、長島百合枝、私の5人展である。荒木さんは、出展前、「このメンツじゃ、女の裸撮ってんの俺だけだろ?」と関係者におっしゃていたらしく、もし自分がその場に居たら「荒木さん、私もヌード撮ってます。」と小さな声でお伝えしたかった。何故か、オープニングパーティは開かれず、今回の展示に関して、誰にも会っていないのでなんか展示している感じがあまりしないのである。そして、またまた反響がほぼない。もちろん嬉しい感想を聞かせてくれた人も居たのだが。それ以外、噂もきかない。こんなにひっそりやる意味ってあったのかな、など考えてしまうが、自分は嬉しいからいい。お時間の許す方、是非ご覧頂きたい。この5人での展示は、もうこれから、ずっと無いと思う。そして、見てくれた方、率直な感想を私のホームペジまで送ってくれればなお、うれしい。展示している写真に対してまったく反応が無いと言うのは、本番中のミュージシャンのライブ会場に観客がまったく居ない状況と同じだ。ベイクドチーズサンドの感想も是非。
    | - | 00:00 | - | - | - | - |